新しいドッグフード

犬にとっては、劣悪な状況で作られたドッグフードの臭いが好きで、良く食べる場合もあると思います。逆に無添加で作られたドッグフードを買ったのだけど、あまり美味しそうに食べてくれない為に悩んでいる方も多いと思います。
実はこのような新しいドッグフードを犬が食べてくれないという悩みの方は世界中にいらっしゃいます。

犬が新しいドッグフードを食べない理由としては、親しみのある味から急激に味や匂いが変わってしまったという事があります。そういった場合には、古いドッグフードに新しいドッグフードを混ぜて与えながら慣らす方法が最も有効な手段になっております。
古いドッグフードに徐々に新しいドッグフードを混ぜ合わせる事で、匂いや味になじませるという方法があります。大体5日から2週間くらいの時間をかけて徐々に新しいドッグフードの割合を増やして行けば、問題なく新しいドッグフードへの移行は可能だと思います。

もし、飽きや選り好みで食べなくなってしまっているのが食べない理由だったら、一食抜くのもおすすめです。犬は食べなければ新しい物が出てくると思っていますので、これしか食べる物がないという事をしっかりと理解させれば食べてくれるようになってくれます。