ドッグフードの原材料

ワンちゃんが大好きなドッグフードは個系の物や半生タイプの物など沢山ありますが、どれも加工してあり、原形は留めておりません。そのため、ドッグフードはどのような物が使われているかわからないといった方も多いと思います。
確かにドッグフードの裏面には配合されている成分が記載されてはいますが、聞きなれない言葉で記載されていますので、素人のわたし達にはどんな成分が含まれているのかが分からない現状には違いが無いのです。

ドッグフードに含まれているお肉の成分は、人の食品として使えない畜産廃棄物である場合も少なくありません。
特に格安なドッグフードの場合には、料金を安くするために人間には食べる事ができないような劣悪な畜産廃棄物を使って、ドッグフードの製造を行う業者も珍しくありません。そういった業者の場合には、製造する工場もあまり良い環境でない場合も多く、ドッグフードの原料の製造工程では、とてつもない悪臭がでていたり、ハエが群がったりしているところもあります。
このような環境で作られたドッグフードを家族の一員でもある愛犬に与える事ができるでしょうか。

ドッグフードの安全性について、ようやく騒がれるようになってきていますので、コマーシャルで見るような物とは全くはかけ離れた原材料がドッグフードを作るのに使われている可能性があります。
そこでこちらのページでは、ドッグフードに使われている原材料についての情報をご紹介させて頂きます。